「融資」を活用して手元資金を確保したら、弱者の戦略「ランチェスター法則」に沿って事業を進めると経営の安定性・収益性が飛躍的に良くなります。

⇒融資、ランチェスター法則に関して詳しくは「サービス内容」をご参照ください

こんにちは。

ライトハウスマネジメントの山口真徳です。
経営には押さえておくべき原理原則があります。
そして、安心して経営に集中するには一定の資金が必要になります。

私はその原理原則を学ぶ「ランチェスター戦略社長塾」の運営と融資に強いコンサルタントとして資金確保のお手伝いをしています。

■融資、資金調達の支援について

事業者の方にとっては金融機関との付き合い方や融資の申込みなど、慣れていないとなかなかハードルを高く感じるものです。

しかし、これにもコツや秘訣があり、上手にやることで俄然関係を良くすることが可能です。
そうすると、連続赤字でも債務超過でも融資をしてもらえるようになれます。

自分で判断せず、手元の現金残高が心細くなってしまう前に融資について是非SP融資コンサルタントである私にご相談ください。

⇒「融資」に関するサービスはサービス内容をご参照ください。
一般社団法人 融資コンサルタント協会認定

■ランチェスター戦略社長塾について

私は長く英国そして米国のシューズ・ブーツ・アパレル・ギアなどを扱うブランドで営業をしてきました。
20年以上、この仕事に関わる中で業界の再編も進み、その勢力図や顔ぶれも大きく変化しました。

2000年頃には各地に昔から「地元の店」が存在しましたが、その後の大手資本の進出等により、それらの店の多くが淘汰されて、消えてなくなったのです。

ある地方の懇意にしていたお店も周囲に有力店が続々と進出した結果、閉店となりました。
営業最終日に会いに行った時の社長の寂しいような肩の荷が下りたような何とも言えない顔を覚えています。

以前から時々言われていました。

「なあ、どうしたらええんかなぁ?」

社長が持つアイデアは安売りくらい。
しかし、安売りでは大手に絶対敵いません。
私もその質問に有効な返答はできませんでした。

今になれば、私も社長も「経営」という目線での勉強が足りなかったという想いです。

お金や人が限られる小さな会社はどうすれば生きていけるのか?
それをずっと考えていましたが、ある時それに出会ったのです。

「ランチェスター戦略」

これこそが小さな会社でも弱い会社でも大手を相手に生き抜く術を教えてくれる“弱者必勝の経営戦略”なのです。

「あの時、これを知っていれば…」

そんな思いをする経営者を1人でも少なくしたい。
その為に「ランチェスター戦略社長塾」をやっています。

「戦略社長塾」とはランチェスター戦略を確立した功績者の一人である竹田陽一先生が開発した教材(DVD&テキスト)を使用した少人数制の勉強会です。

従業員30人までの小さな会社に焦点を当てているため、実際の経営に活かしやすい内容になっています。

 

「弱者の戦略」とも言われ、競争条件が不利な会社が戦うための「競争の原則」でありソフトバンクやセブンイレブン、HIS、マツモトキヨシなども活用したことで知られています。

⇒「ランチェスター戦略社長塾」に関して詳しくは「サービス内容」をご参照ください。

■その他のサービス

  • 社長や営業マン向けの財務セミナーや研修
  • 補助金、助成金の申請支援
  • これからビジネスを始める方達へ向けた創業支援

などもしています。お問合わせください。

MENU
PAGE TOP